アパートにアンテナ工事をする際の疑問

テレビアンテナとケーブルテレビの利用料比較

地デジ専用のテレビアンテナを設置とケーブルテレビで迷っています。テレビアンテナとケーブルテレビの利用料金ってどのくらい違うのでしょうか?

テレビアンテナは工事をした後は、利用料金は発生しません。ケーブルテレビは毎月月額料金が発生し、アパートに20世帯住んでいる場合の月額料金は31,500円となっていて、1年間だと378,000円になります。月額では大した金額ではないですが、年間で見ると利用料金はこのように高額になってしまいます。長期的にアパートに住む人にとっては、負担が大きくなるので入居する人は少ないでしょう。ですが、テレビアンテナ工事を行なえば、工事費用だけですがその後は無料で利用できます。

アパートの地デジ視聴用テレビアンテナの取り付けの流れ

テレビアンテナ取り付け工事の一連の流れ

実際にテレビアンテナを取り付けようとすると、どのような流れで工事を行なうのか分からない人が多いです。スムーズに工事が行なえるように、依頼から工事までの流れを確認しておきましょう。

まずは業者に連絡

電気工事を行なう業者に電話して、テレビアンテナ工事について連絡します。メールでも連絡はできますが、担当者との打ち合わせが必要なのでできるだけ電話での連絡が大切です。連絡後、工事に関する希望や、工事を行なう前の調査について説明します。

現地調査・提案

アンテナを取り付けるアパートに訪れて、調査を行ないます。内容としては、アンテナを設置できるスペースがあるか、電波の受信状況についての調査になります。詳しい調査が必要な場合は、追加で調査費用が発生する可能性があります。調査が終わった後に、そのアパートに最適な工事と見積もり書を渡します。

工事日の決定

工事内容と見積もり金額に納得したら受注を受けて、工事を行ないます。アパートに入居者がいる場合は、電気工事業者側から通知してから工事をします。各部屋での工事が必要な場合も、入居者の人に連絡して工事を行なう日程を調整するので問題ありません。

TOPボタン